FC2ブログ
KiKのズンダレ巴里日記
パリからあなたにお届けする、とっておきのくだらない話
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
古着バンザイ
せっかくモードの都パリにいるので、たまにはファッションの話でも。といっても古着ですけど...

KiK がパリに住み始めた20年ほど前は、古着屋さんといったらとにかく汚くて、買う方もお金がないから仕方なくって感じで来ている人がほとんど。店はクリシー広場の北側とかピガール周辺とか、庶民的な界隈に集中していたものです。KiK は当時その辺に住んでいて、尚且つ貧乏だったので、よくお世話になりました。

それが昨今のヴィンテージブームで、フランスでもようやく古着が若者の間で市民権を得たのはここ10年ほどのことではないでしょうか。店の数も爆発的に増加し、場所もマレやサンジェルマンといった、いわゆる「オシャレ」な地区に次々とオープンしています。

KiK がちょくちょく行くのは、八百屋みたいに古着を量り売りをしているお店です。先日そこで革の上着を購入しました。それは例外的に量り売りではなく、リサイクルで新たに作られたもので、よく見ると袖に使用されている革の各部の大きさが違ったりしていて、なかなか面白い。安いし、フランス製というのも嬉しいですね。

Culture vintage というメーカーのようです。ラベルはこんな感じ。

かなり気に入ってます!

今回はマトモなパリ情報。クリックしていただけるとありがたいです...
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村


お久しぶりね
ブログを書くなんて
あれから何日 経ったのかしら~♪

久々の更新をくだらない替え歌で始める、やる気満々のKiKです。

ひと月ほど前にバカンスから帰ってきて、ドッと疲れが出るわ風邪をひくわで、ズルズルと更新を休んでしまいました。ま、どうせ読んでいる人なんていないだろうし、と僻んでみる。

しかし、始めたからにはやっぱり続けたい!尻すぼみはイヤだ!と、何とか自分を奮い立て、ようやく更新にこぎつけました。

バカンスなどでちょっと生活のリズムが変わると、すぐグダグダしてしまうクセは直したいですね。

何はともあれ心機一転、目標は大きく毎日更新!とまでは行かなくとも、せめて以前の調子で書けたらいいなーと思ってます。改めてよろしくお願いします。
ヴァカンスで一番楽しい時
またまたワタクシ事で恐縮ですが、KiK は明日から2週間ほどヴァカンスに出かけます。こないだカナリア諸島に行ったばっかやないの、と言われそうですが... 年に何度か長期休暇を取っても白い目で見られないのは、フランスでサラリーマンをやっていてよかったな~ と思える事の一つです。

ヴァカンス自体、もちろんそれはそれで楽しいのですが、一番楽しい時は出発の前日でしょう。
何日も前から、向こうに行ったらあれをしよう、これをしようと想像したり、天気が気になって何度もネットで調べたり、持っていくものを揃えるために買い物をしたりと、準備の段階から既に興奮状態。日常生活や仕事でもテンションが上がります。

それが最高潮に達するのが前日、特に荷造りをしている時かな?
一度、前日になってパスポートが無いことに気が付き、家の中をあっちこっちひっくり返して探しても一向に見つからず真っ青になったことがありました。結局、その前の回の旅行時に使用したスーツケースの中に放置したままだったことが判明し、ホッと胸をなでおろしたことがあります。これ以降、特に必要でもないのに、パスポートがちゃんと所定の引き出しの中にあるかどうか確認するクセがつきました。

そんなちょっとしたドラマもある出発の前日、今その真っ只中です!

夏をあきらめて
ズンダレ。最近のKiKの生活はこの一言に尽きます。ブログを放置して毎日ダラダラと過ごしていたら、あっという間にもう8月の半ば。

大体、今月に入ってからは曇天と小雨の日が多くて、なんとなく気持ちもどんよりと沈みがちで、夏が好きなKiKにとって、今の気分は研ナオコさんの「夏をあきらめて」。

おまけに数日前から腹の調子が悪くて、何をするにもしんどい。歳のせいか体の節々も痛い。絶対にこの冷夏が原因です!!! そんなわけで、今考えることといったら、今月末のバカンスのことばかり...

久々なのに暗い話でスイマセン。次回はもう少しマシな話をしたいと思います。
アイロンをかけながら
唐突ですが、KiK はアイロンをかけるのが結構好きです。

そりゃあシャツ20枚お願い、なんて言われたら困るけど、アイロンがけはどこか落ち着く。シワシワの服がスーッときれいになっていくのを見ると、嬉しくなる。 蒸気のシューシューという音も心地よい。 自分には洗濯屋が向いているんじゃないか、と真剣に考えたこともある。

変なシワを作らないように集中しながらも、フッと色んなことを考える。今日もアイロンをかけながら、家事の中で自分はなぜこれが好きなのか考えてみた。

例えば部屋の掃除などは、チマチマしたものを片付けて掃除機をかけて... 面倒くさい。結果が出るまでに時間がかかる。小さい頃から片付けはとにかく苦手で、勤務先の机の上も荒れ放題。よくこんな環境で仕事ができるものだと自分でも感心する。

その点、アイロンは結果がすぐに見える。そんなインスタントなところが魅力なのではないか... そう考えると、自分ではのんびり屋のつもりだったけど、実はせっかちなのかなぁとも思ったりして、アイロンに自分を再発見させられた(大袈裟?) KiK でありました。

今日の話が面白いと思ったアナタも、つまらないと思ったアナタも、下の「パリ情報」のボタンをクリックしてみましょう。よろしくね。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.