KiKのズンダレ巴里日記
パリからあなたにお届けする、とっておきのくだらない話
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メイプルソープの回顧展に行ってきました
先日、グランパレで開かれているロバート・メイプルソープの回顧展に行ってきました。



フランスでは初めてとなる彼の回顧展でして、250点近くの作品が展示されています。構成はテーマ別ですが、見学順では、亡くなる前のグラフィックな線を強調した作品から遡るようにして、最後には初期のポラロイド写真がズラリと並んでいるという具合に、時系列的にも概ね沿っている感じです。


写真の他、こんなオブジェも作ってたのね...

白黒写真でのニュアンスの豊富さにまず驚き。漆のような黒から眩しいばかりの白までの間に無数の色が存在するんだなぁ~

黒人のモデルさんを撮った作品では、そのちょっとざらついた肌の質感が、有名な花のシリーズではその立体感が印象的。


ちょっとわかりにくいですが、こんな「メイプルソープ屏風」も展示されていました。自宅にあったら落ち着かんだろうなぁ~

有名人のポートレートを集めたコーナーは人気があるようで、座る場所も用意されていました。リチャード・ギアもフィリップ・グラスもデビー・ハリーもみんな若いっ!

もちろん、18歳未満お断りのブースも設置されています。黒い玉のれんのようなカーテンの向こうには、ああソドムとゴモラの世界が...

上の写真を見てのお分かりの通り、会場は結構ガラガラでした。もっと人気があるかと思っていたんですけど... とにかく、グランパレの今の館長さんは有名な組合員なので(それもかなりハード系)、客の入りなど無視して殆ど自分の趣味で開催したようなもんでしょうけど。

余談ですが、KiK が友人にこの回顧展のことを話したところ、彼の知人に、かつてメイプルソープがヨーロッパに来た際に世話をした人がいると教えてくれました。とてもシャイで、礼儀正しい好青年だったそうです。

今回は少々長めの記事でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。ついでに下の「パリ情報」をクリックしていただけると嬉しいです...

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメント
メープルソープと言えば、私も若かりし頃沢山観ましたよ。最近日本でも企画展的なもの無いなー。写してるものは結構ストレートだけど美的な感覚が繊細なんだよね…。そちら大きな展示のようですが、さすが組合員館長。そんな、自己的な運営精神は素敵です。
最近ブログを拝見する時間が無くて、ご無沙汰でしたが、たまった分をゆっくり拝読するのもこれまた楽しみです!

2014/06/26(木) 19:46:09 | URL | あらい #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。