KiKのズンダレ巴里日記
パリからあなたにお届けする、とっておきのくだらない話
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Playa del Ingles ってどんなとこ? ゲイビーチ編
前回、カナリア諸島はヨーロッパのハワイと書きましたが、中でもやたら多いのがドイツ人。レストランやカフェでドイツ語のメニューしか無いなんてところはザラ。お店でもスペイン語と同じくらいドイツ語が通じます。

ゲイビーチでももちろんドイツ人が幅をきかせています。ビーチは全裸OKで、スッポンポンになっているのは大抵ドイツ人。さすがヌーディスト指向の強い彼ら、ミュンヘンでは一部の地区に限って全裸で闊歩できるようになったと聞いたこともあります。やるときゃ徹底的にやるドイツ人らしい(笑)。

ビーチではドイツ人の他、北欧やオランダから来ている人達もよく全裸になっています。頑なに水着を着用している往生際が悪いのは、大抵イタリア人とか現地の人。

裸のお付き合いが好きなKiKはもちろんフルチンでした。お互いに全裸だと、隠す物がないという開放感から、初対面でもコミュニケーションが取りやすいと思います。

ちなみに、ビーチと市街の間に広がる砂丘地帯はハッテン場になってます。KiKがいた時期は暑すぎて、あまり人を見かけませんでした、というより、あまりの暑さに近寄らなかったというのが本当なのですが。

次回はゲイバー、飲み屋編です。
スポンサーサイト
コメント
コメント
お盛んですなー。
2014/06/12(木) 13:29:10 | URL | ビーチで余生を。 #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> お盛んですなー。

コメントありがとうございます!滅多に来ないので嬉しいです。
ハイ、もう老体に鞭打って、て感じで盛ってきました。
これからもどうぞよろしく。
2014/06/14(土) 15:27:56 | URL | KiK Paris #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。