FC2ブログ
KiKのズンダレ巴里日記
パリからあなたにお届けする、とっておきのくだらない話
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面白すぎる政見放送
来たる24日と25日、欧州議会議員選挙が行われます。金融危機、極右勢力の台頭など様々な問題を抱えて... なんて堅苦しい話は置いといて、選挙の時期にKiKが楽しみにしているのが政見放送。特に今回のような比例代表制の場合は、泡沫候補が多数出馬しているので、期待が膨らみます。

KiKが小さかった頃、偶然見た東郷健さんの政見放送は衝撃的でした。オカマという言葉を連発し、オネエ口調で政治腐敗を糾弾する東郷さん、当時は笑ってみていましたが、今再び彼の演説を聞いてみると、結構まともな事も言ってます。

最近の人はよく知りませんが、笑顔を売りものにしている例の候補者は動画サイトでお馴染みですね。この人はどうもお笑いを狙いすぎているようでKiK的には物足りないです。

さて、欧州議会議員選挙に立候補しているフランスの政党の中にも、素っ頓狂なのがおりまして、今日はKiK厳選の2つを御紹介します。

*白紙票の党
フランスで最近行われた選挙では、白紙票がかなりの数に登っています。既存の政治家への不信の表れである白紙票を有効にして、そんな有権者の無言の意思を反映させようというのが彼らの言い分ですが、肝心の欧州政策については何も言及していません... 演説の最後に「白紙票の党に投票してください」とお願いしているのが、なかなかシュールです。

*反成長の党
経済成長を始めとするあらゆる分野での成長に待ったをかけ、ゆっくり、焦らずに行こうよ、と呼びかける(KiKにはそう見えた)政党です。政見放送は、シンボルマークのかたつむりが、画面の左から右へゆっくりと移動して、その下に成長ばかりを追いかける現代社会への疑問をぶつけるフレーズが次々と現れるだけ。
うん、言いたいことはわかるけど、それでどうしたいの?とツッコミたくなるのですが、かたつむりの動きが気になって最後まで見てしまいます。催眠術みたいな効果があるのかも?

この他にも、政党名を聞いただけでそそられるけれど未見のものがまだいくつかあるので、こまめにチェックするつもりです!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。