FC2ブログ
KiKのズンダレ巴里日記
パリからあなたにお届けする、とっておきのくだらない話
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オカマの味
今日は復活祭の翌月曜日、祝日です。生憎の天気でしたが、近くで開かれていた骨董市をひやかしに行きました。





場所はアレクサンドル3世橋の下です。今日は残念ながら戦利品ナシ。

その後、マレにある Tata burger で昼食。フランス語で Tata というのは、tante のくだけた言い方で、「叔母 (伯母)」と言う意味ですが、スラングでは「オカマ」を意味します。ひと昔前、オルセー美術館の向かい側にあるセーヌ河畔の一部は Tata beach と呼ばれておりました。なぜなら、夏になるとここで組合の人達が大挙して日焼け(と併せてナンパ)をしていたからです。

話が脱線しましたが、このバーガーレストラン、その名の通りゲイゲイしい雰囲気に溢れてます。この手のレストランは大体あまり美味しくないと相場が決まっているのですが、ここはなかなか健闘しています。おまけに値段も超良心的。ランチでは日替わりバーガー(フライドポテトとコールスロー付き)とドリンク(ビール、ワイン含む)でたったの8.90ユーロ。ちなみに今日はこれです。


お店の中はこんな感じ。


スタッフはいわゆるパリの「イカホモ」お兄さんばかりで、そこそこ愛想もいいです。マレで早く、安く、且つ腹一杯食べたい人にオススメ。



住所 : 54, rue Sainte Croix de la Bretonnerie 75004 Paris
アクセス : 地下鉄1号線または11号線 Hotel de Ville 下車
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。