FC2ブログ
KiKのズンダレ巴里日記
パリからあなたにお届けする、とっておきのくだらない話
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミラノ滞在記 その2
ミラノ滞在記の続き、名所旧跡編です。

まずはブレラ絵画館から。ルネサンス期前後の絵画、特に宗教画が多いです。KiKは宗教画けっこう好きなので、ここはかなりじっくりと見て回りました。こんなフレスコ画がありました。


聖母子画ではこれなんか良かった。

ふくよかな聖母マリア、京塚昌子さんみたいです。

写真撮影はokなのかどうかわかりませんでしたが、ちゃちゃっと素早く撮ってきました。

教会ではサンタ・マリア・プレッソ・サン・サティロというところが面白かった。ブラマンテが手掛けた見事なだまし絵は一見の価値あり。via Torino という、大聖堂のすぐそばの割と大きな通りにあるのですが、うっかりしていると見落としてしまうほど地味な構えなので、気をつけましょう。

あとはやっぱり、レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐ですね。完全予約制で15分しか見学できないということもあってか、ちょっとガッカリすると言う人もいますが、実際に本物を見て、KiKは素直に心揺さぶられました。絵そのものよりも、劣化した状態、絵の真下にあった出入口を拡大したことで、キリストの足元の部分がすっかり無くなっていることなど、何世紀もの間にこの絵が受けてきた受難を思うと、何かを感じずにはいられません!

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。