FC2ブログ
KiKのズンダレ巴里日記
パリからあなたにお届けする、とっておきのくだらない話
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好立地&コスパの高いカフェ!
普段はあまり外食をすることがない(ケチなので)KiKですが、先の日曜日は、昼ごはんを準備するのがどうにも面倒くさく、天気も良かったので、以前から気になっていたカフェへ、散歩がてら出かけました。

なぜ気になっていたのかというと、安いから。しかし、ただ安いだけでなく、オルセー美術館とセルジュ・ゲンズブールが住んでいた家(分かる奴だけ分かればいい)の中間地点という、パリで最も地価の高いこのエリアで激安とは、おぬしタダモノではないな... と、常にお買い得情報がないかと目を光らせているオバハンKiKが見過ごす筈がない。

中に入ると、若いウェイトレスのお姉さん(たぶん自分より一回り以上年下だけど)がキビキビと動いていて、挨拶も爽やか。第一印象は良好。

内装はグレーを基調にした落ち着いた雰囲気で、一生懸命カッコつけようとして実際は滑りまくっている多くのカフェと違い、なんとも潔い感じ。



でっかいナポレオンの絵を飾っているところが微妙にダサくて、そこがまたイイ。あんまり完璧すぎると居心地悪いのよね。


食事はどこにでもあるような至って普通のカフェメニュー。しかし、メインの殆どが10ユーロ90という驚きの安さ。サラダ類は確か10ユーロ以下だったような。前菜、デザートがそれぞれ5~6ユーロぐらいなので、一通り食べても25ユーロ以下。ワインはグラス2ユーロ90からなので、30ユーロ前後で飲んで食べて腹いっぱいになること間違いなし。

お味の方はまずまず。悲鳴を上げるほど美味くもなく、吐きたくなるほど不味くもないけど、やっぱりこの値段でこれだけのものが食べられるのは素直に嬉しい。

KiKはこの日、タルタルステーキとお菓子付コーヒーをいただきました。
お客さんは観光客が多いのですが、だからといってボッタクラないところも好感度高し。この辺でお腹が空いたらぜひどうぞ。

Cafe de l'Empire
17, rue du Bac 75007
地下鉄12号線Solferino駅 またはRER C線 Musee d'Orsay 駅下車
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。