FC2ブログ
KiKのズンダレ巴里日記
パリからあなたにお届けする、とっておきのくだらない話
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
EURO2016・Fan Zone に潜入
サッカーの欧州選手権大会 EURO の開催各都市では、広い公園などにFan Zone という、巨大スクリーンを設置してパブリックビューが楽しめる空間があります。

パリではエッフェル塔前のシャンドマルス公園に設けられたこのFan Zone、KiKの家から歩いて10分ぐらいのところなので、先の土曜日の夜、ちょっと覗いてきました。その時に行われていた試合は、ポルトガル対オーストリア戦。

厳重なセキュリティチェック(少なくとも2箇所、場所によっては3箇所)を通過して、いざ中へ!





超逆光ですいません😢⤵⤵。このスクリーンはもっとも大きなやつで、その面積は420平米! 迫力満点です。



さらに後ろにもう二つ、左右に小さなスクリーンが。


ポルトガルのサポーターは国旗をマントみたいに羽織るのが好きみたい。オーストリアはチロルハットみたいな被り物をしている人が多数。



こちらは正面の大スクリーンから少し脇に離れた場所にある、ビールやスナックをつまみながら (立ち飲み食い用のテーブルあり) 観戦できるスペースです。
それにしても、どの写真にもエッフェル塔が収まっているのを見ると、ニュース番組などの外からの中継で、記者の後で執拗にピースサインをする子どもみたいで、少々ウザイ。



ここでもっとも繁盛しているのはやっぱりビール売り場です。カールスバーグはスポンサーのひとつなのかな? 酔っぱらいの兄ちゃんがポーズとってくれました。あまり有難くない。



ピザやケバブ、クレープの屋台も出てます。



ここでは、試合を見ている人は少数派で、みんなおしゃべりに夢中。



先程のカールスバーグ・バーで、大声で騒ぐイギリス人とおぼしき若者たちが、警備の強面おじさんに諌められる場面。



落ち着いてゆっくり観戦したい人には、こんな客席もあります。スクリーンからはやや遠いのが難点。



なぜかちゃっかり出店している、パリ市公認パリ土産ショップ。閑古鳥が泣いてました。

他にも、ミニサッカーやPKシュートゲームなどのコーナーがあったりと、Fan Zone はまるで縁日のようでした☺


スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.