FC2ブログ
KiKのズンダレ巴里日記
パリからあなたにお届けする、とっておきのくだらない話
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
KiKのミュンヘン便り・観光スポットと町の印象篇
今回のミュンヘン行きでとりあえず計画に入れておいたのがピナコテーク(絵画館) とレジデンツ(旧王宮)の見学で、あとは適当にブラブラしながら教会を覗いたり、ゲイバーで一杯ひっかけたり、どこまでもゆる~く…

ピナコテークは改装工事のため、およそ半分ほどの部分が閉まっていました😖。
それでも、ラファエロ、クラナッハなどの絵は見れたし、なんといっても、KiKの大好きなジオットや彼と同時代に活躍した画家の作品を集めたミニ展示会(ジオットの時代の金箔を背景に使った美術作品がテーマ、だと思う)が開かれていたのが嬉しかった😄。

レジデンツはとにかく広くて、気が付いたら見学に三時間ぐらい費やしてしまいました…
レジデンツの見学は王宮時代の居住部分と、宝物館の二つに別れていて、KiKはまず宝物館からスタート。

鼈甲で作ったキリスト像。珍しいですね。


金の鯱ならぬ銀の鯱?


バロック真珠を使った小物。おじさんの上半身部分が真珠です。鼻の穴の大きさには三木のり平さんもビックリですな。


居住部分は豪華絢爛の一言に尽きます。
天井や壁のこういう飾りが好きなKiK。





ん~寝てみたい (古すぎ)。
国王の起床・就寝を儀式化したフランス宮廷の真似をして作られた寝室ですが、バイエルン王がここで寝起きをすることはなく(ごくフツーの寝室が別の場所にある)、この部屋は単なるお飾りだったそうです。


また、KiKの勝手な印象ですが、ミュンヘンは食い道楽が多いような気がします。ドイツ南部は歴史的にカトリックなのが原因かも? 北部や中部のドイツはプロテスタントらしく、快楽や道楽にうつつを抜かすようなことなどなく、地味に堅実に...という感じですもんね。

だからというわけではありませんが、昨日LGBTクリスマスマーケットで見たドラァグクイーン、シャンタルさんのショーの写真も載っけときます。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.