KiKのズンダレ巴里日記
パリからあなたにお届けする、とっておきのくだらない話
201604<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201606
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も出現
アンヴァリッドのサンルイ教会側から一直線に伸びるブルトゥイユ通りに、今年も羊の放牧が出現しました。





確か去年から始まったと思うのですが、理由はKiKもよく知りません。環境保護関係か、子どものためのイベントか… 何はともあれ、可愛らしい羊たちを眺めていると心が安らぎますな~。みんな一心不乱に草を食べてるだけなんだけど。


ほのかなケダモノのかほりも田舎にいるような気分にさせてくれます。

スポンサーサイト
偶然ピカソ
昨日町中をブラブラしていたら、シャトレ座劇場でピカソが100年前にとある演目のために描いた舞台用のカーテンが展示されているとの広告が。入場無料、これは見るしかない。

全体はこんな感じ。


ペガサスの部分。

あ~つく燃える まるで陽炎さ~♪
昭和な KiK はすぐにナツメロと結びつけてしまう悪い癖。

このカーテン、一応ポンピドーセンター所蔵なんですけど、何せデカいので滅多な場所では展示できないんです。
ちなみに、その演目というのが、音楽はサティ、詩がコクトー、振り付けがメッシーヌという凄いメンバーの創作バレエ。見てみたいですね。

劇場内は客席の上に板を敷いて、床がステージと同じ高さになっていました。普段とは違う目線で見る劇場内部もまた
一興。


copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。