KiKのズンダレ巴里日記
パリからあなたにお届けする、とっておきのくだらない話
201603<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201605
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご近所サーキット
先週の土曜日、電気自動車のレース、フォーミュラEがパリで開催されました。モナコのF1のように、一般道路をサーキットに変えて行われたのですが、そのサーキットはKiKの住むところの目の前…

モータースポーツには興味なし、運転免許も持っていないKiKには甚だどうでもいい出来事だったのですが、サーキットをちょうど見下ろすアパルトマンに住んでいる隣人のかたに招待されたので、喜んで行って来ました。



これは開催日前日の様子。



文字どおり目の下で走る走る!
珍しく動画なんか撮っちゃいました。






スポンサーサイト
ふるさとへの祈り
先日の地震で被害を受けた地域の一日も早い復旧を願ってやみません。熊本、大分、エクアドル…

とりわけ熊本は自分の出身地であるだけに、この数日間は不安な日々を過ごしました。幸い、実家は大きな被害もなく、水道も電気も通っていて、両親も特に困っている様子ではないことが電話で確認できました。

それでも、生まれ育った町があんな状況になるなんて、信じられないというか信じたくない。こんな離れた場所にいて、何一つ役に立てないのが悔しい。まずは被災者の方々の生活が少しでも良くなって欲しい、そう祈るばかりです。

無惨な熊本城の姿を見ると、やっぱり落ち込みます。小さい頃から見慣れてきたあの立派な(当時はあれが一般的な城というものだと思っていたので、とりわけ立派だという実感は無かったけど)お城がもうしばらくは見ることができないのかと思うと、たまらなく寂しい。熊本城の精神的な影響力の大きさに気づかされました。

どうかこれ以上被害が大きくならないことを祈りつつ。

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。