KiKのズンダレ巴里日記
パリからあなたにお届けする、とっておきのくだらない話
201511<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201601
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KiKのミュンヘン便り・クマ🐻篇
ミュンヘンから戻って既に1週間経っているのですが、気にせずにミュンヘン便り続けます。
とはいえ、もうネタがないのでコレが最後。〆はやはりクマさんにお願いします。ミュンヘンで見つけたクマたちです。

薬局のウィンドウに飾ってあったぬいぐるみたちは、みんな体のどこかに包帯を巻いています。


レジデンツの宝物館にあった、狩りをするクマのおもちゃ。幼い王子たちがこれで遊んでいたのでしょうか。


こちらもレジデンツの宝物館にて発見。ごく普通の渡り廊下みたいな場所に展示されていた、狩猟をテーマにした版画のひとつ。


マリエン広場脇のデパートのショーウィンドーでは、シュタイフのクマ(他の動物もあった、と思う...)のぬいぐるみが踊る踊る!




有名なアザム教会のすぐそばにある建物の中庭に偶然入って発見したクマさんベンチ。やや意味不明ですが、そこが良いのかも。


今年はこれで最後かも? 皆様よいお年を!
スポンサーサイト
KiKのミュンヘン便り・観光スポットと町の印象篇
今回のミュンヘン行きでとりあえず計画に入れておいたのがピナコテーク(絵画館) とレジデンツ(旧王宮)の見学で、あとは適当にブラブラしながら教会を覗いたり、ゲイバーで一杯ひっかけたり、どこまでもゆる~く…

ピナコテークは改装工事のため、およそ半分ほどの部分が閉まっていました😖。
それでも、ラファエロ、クラナッハなどの絵は見れたし、なんといっても、KiKの大好きなジオットや彼と同時代に活躍した画家の作品を集めたミニ展示会(ジオットの時代の金箔を背景に使った美術作品がテーマ、だと思う)が開かれていたのが嬉しかった😄。

レジデンツはとにかく広くて、気が付いたら見学に三時間ぐらい費やしてしまいました…
レジデンツの見学は王宮時代の居住部分と、宝物館の二つに別れていて、KiKはまず宝物館からスタート。

鼈甲で作ったキリスト像。珍しいですね。


金の鯱ならぬ銀の鯱?


バロック真珠を使った小物。おじさんの上半身部分が真珠です。鼻の穴の大きさには三木のり平さんもビックリですな。


居住部分は豪華絢爛の一言に尽きます。
天井や壁のこういう飾りが好きなKiK。





ん~寝てみたい (古すぎ)。
国王の起床・就寝を儀式化したフランス宮廷の真似をして作られた寝室ですが、バイエルン王がここで寝起きをすることはなく(ごくフツーの寝室が別の場所にある)、この部屋は単なるお飾りだったそうです。


また、KiKの勝手な印象ですが、ミュンヘンは食い道楽が多いような気がします。ドイツ南部は歴史的にカトリックなのが原因かも? 北部や中部のドイツはプロテスタントらしく、快楽や道楽にうつつを抜かすようなことなどなく、地味に堅実に...という感じですもんね。

だからというわけではありませんが、昨日LGBTクリスマスマーケットで見たドラァグクイーン、シャンタルさんのショーの写真も載っけときます。



KiKのミュンヘン便り・クリスマスマーケット篇
ミュンヘンに着いた土曜日の午後は、とりあえずマリエン広場のクリスマスマーケットへ。



ものすごい人混みで、広場を横切るだけで疲れました。とりあえずここが最もメインのマーケットという感じ。クリスマスの飾りを売っているお店が多いです。

ミュンヘンにはいくつのクリスマスマーケットが立っているのか知りませんが、少なくとも5、6ヵ所はあると思います。

中世をテーマにしたマーケットもあります。


鷹使いもいました。


ローマ教皇が庶民と共にホットワインを
啜るのも、このマーケットならでは。

このコスプレマーケットで売っている品物は、率直に言ってしょうもないものばかり。

ミュンヘンの観光名所、レジデンツ (旧王宮)の中庭にもあります。


最後は、ケルンでも見かけたLGBTクリスマスマーケット。ピンククリスマスという名前がついてます。




ドがつくほどピンク一色。ケルンのものに比べると狭くて少々ガッカリ。




KiK、年末恒例の小旅行
今年はミュンヘンです。
只今シュトゥットガルトからミュンヘンに向かう列車の中にいます。パリからシュトゥットガルトへのTGVでは(1等車のくせに)Wifi 接続ができなかったので、今コレを書いています。

ドイツの車窓から...


天気も良いし、快適な旅になるかも?
KiK のトリコロールコレクション
先日のテロ事件以来、フランス国旗の三色のイルミネーションに彩られる建物が見られるようになりました。今日はその一部をご紹介します。

もっとも有名なのはエッフェル塔ですが、これはもうあちこちで出回っているので、敢えてそれ以外の写真を撮ってきました。

まずはこの方。

パリジャンに 嫌われ続けて 40年
モンパルナスタワーでございます。
イルミネーションそのものは地味ですが、何しろパリ中心部唯一の高層ビルなので目立ちます。


これがどこか分かったあなたはエライ。
パレロワイヤルの中にある、ビュレンの円柱で有名な中庭広場です。小ぢんまりとしていて、なんだか舞台のセットを見ているよう。そういえば、ここの正面にはコメディーフランセーズがあります。個人的にここが一番きれいだと思います。

次はバスの車窓から撮ったコレ。

年末年始になると出現する、コンコルド広場の観覧車です。なんとかオベリスクも一緒にと思って苦労の末に(?)写真に納めた努力を買ってください。


同じくバスに乗っているときに撮った一枚。ブレブレですね... グランパレの正面です。煙のようなモワモワしたものが一緒に映し出されているのが特徴です。

最後は...

フランスの国会議事堂(正確には下院)です。無駄に威圧的というのがKiK の正直な印象のこの建物ですが、三色にライトアップされると美しく見えてしまう不思議。

いかがでしたか~?

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。