FC2ブログ
KiKのズンダレ巴里日記
パリからあなたにお届けする、とっておきのくだらない話
201309<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201311
田舎での週末 その2
田舎滞在二日目、朝は天気が良かったので、ソーヌ川のほとりを散歩しに行きました。なにせ初めてなので道がわからず、あぜ道をウロウロしながら、なんとかたどり着きました。


釣りをしている人もチラホラ。何が釣れるのかと訊くと、鯉が多いそうで、釣れたら写真を撮って逃がすと言っていました。

午後は小雨混じりのどんよりとした天気でしたが、近くにあるフレシェールというお城を見学。外観はこんな感じ。


17世紀に地元の名士が建てた城で、プロテスタント信者の信仰の場として提供されていたそうです。このお城の見所は、内部の至る所に描かれている壁画です。筆をとったのはイタリア出身のリッキという画家。17世紀半ばには完成していたようです。


今でこそ綺麗に修復され、一見の価値ありというお城ですが、一時は不動産業者に買い取られ、城を潰して分譲地にする計画まで持ち上がっていたのです。お城は地元民の反対運動でなんとか守られたものの、本来あまり良い状態ではなかったのに加え、分譲計画が白紙になるまでの長い間、全くの野放しで荒れ放題になってしまいました。

数年前から新たな所有者の手に渡り、地道にコツコツと修復作業を続けています。この城がかつての輝きを完全に取り戻すのは、いつの日だろうか... と思いながら帰路についたKiKでありました。
スポンサーサイト



copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.