KiKのズンダレ巴里日記
パリからあなたにお届けする、とっておきのくだらない話
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残暑ざぁんしょ!
久しぶりの更新なのにつまらないダジャレですみません🙇。

ここ数日のパリは暑い! 残暑真っ只中。あんなに涼しかった8月の初めがウソのよう。

ほんとはシチリア島の続きを書きたかったんですけど、ズルズルと怠けてもう忘却の彼方。記憶が曖昧なので詳しい説明はともかく、写真だけでも...



タオルミーナの夜明け。バスツアーに参加するため、朝の5時ぐらいに起きてホテルの部屋から撮りました。



そのツアーで行ったカザーレの古代ローマ遺跡で見つけた🐻のモザイク。ここは当時のモザイク保存状態が驚異的に良好で、感激しました。他にも...





スポンサーサイト
EURO2016・Fan Zone に潜入
サッカーの欧州選手権大会 EURO の開催各都市では、広い公園などにFan Zone という、巨大スクリーンを設置してパブリックビューが楽しめる空間があります。

パリではエッフェル塔前のシャンドマルス公園に設けられたこのFan Zone、KiKの家から歩いて10分ぐらいのところなので、先の土曜日の夜、ちょっと覗いてきました。その時に行われていた試合は、ポルトガル対オーストリア戦。

厳重なセキュリティチェック(少なくとも2箇所、場所によっては3箇所)を通過して、いざ中へ!





超逆光ですいません😢⤵⤵。このスクリーンはもっとも大きなやつで、その面積は420平米! 迫力満点です。



さらに後ろにもう二つ、左右に小さなスクリーンが。


ポルトガルのサポーターは国旗をマントみたいに羽織るのが好きみたい。オーストリアはチロルハットみたいな被り物をしている人が多数。



こちらは正面の大スクリーンから少し脇に離れた場所にある、ビールやスナックをつまみながら (立ち飲み食い用のテーブルあり) 観戦できるスペースです。
それにしても、どの写真にもエッフェル塔が収まっているのを見ると、ニュース番組などの外からの中継で、記者の後で執拗にピースサインをする子どもみたいで、少々ウザイ。



ここでもっとも繁盛しているのはやっぱりビール売り場です。カールスバーグはスポンサーのひとつなのかな? 酔っぱらいの兄ちゃんがポーズとってくれました。あまり有難くない。



ピザやケバブ、クレープの屋台も出てます。



ここでは、試合を見ている人は少数派で、みんなおしゃべりに夢中。



先程のカールスバーグ・バーで、大声で騒ぐイギリス人とおぼしき若者たちが、警備の強面おじさんに諌められる場面。



落ち着いてゆっくり観戦したい人には、こんな客席もあります。スクリーンからはやや遠いのが難点。



なぜかちゃっかり出店している、パリ市公認パリ土産ショップ。閑古鳥が泣いてました。

他にも、ミニサッカーやPKシュートゲームなどのコーナーがあったりと、Fan Zone はまるで縁日のようでした☺


街角にて
今日、床屋の帰りにバスを待っていたら、停留所の目の前にある10区の区役所の正面にレインボーフラッグが...

先日オーランドで起きたテロ事件の犠牲者追悼のものと思われ。本当に酷い事件でKiKも衝撃を受けました。ちなみに10区の区長さんは組合の方です。フランスにはいろいろと不満もありますが、こうした事件に個人だけでなく自治体レベルでもすぐに反応するところは感心します。

そのあと、用事があってポンピドーセンターの近くにあるサンメリー教会の前を通ったら、なにやらストリートアートのパフォーマンスをやっていました。




教会の内部にも作品が展示されていて、なかなか面白い組み合わせです。




写真では今一つよく見えませんが、サンドバッグにキリストさんの顔が…


セーヌ川の氾濫でてんやわんや
もう既に至るところで伝えられている話題ですが、連日降り続いた雨でセーヌ川が氾濫、イルドフランス地方では深刻な浸水が起き、住民が避難している町があります。

パリはそこまでタイヘンではありませんが、セーヌ川沿いを走る鉄道路線駅は閉鎖。ルーブル、オルセー両美術館は、地下に保管されている美術品を地上階に一時移動させるために閉館となってしまいました。

KiKも先日、セーヌ川がどんな具合になっているのか興味があったので、仕事の帰りに見てきました。考えることは誰も同じなようで、セーヌ川沿いや橋の上には、この滅多に無い光景を写真に収めようとカメラをもった大勢の人々が…

もちろんKiKも撮ってきました。

真ん中辺りに見える交通標識で、どのくらい水位が増しているのか、想像いただけるかと。ちなみに、川沿いのこの辺りの道は車両専用道路になってます。







とにかく水面が近い! パリ在住歴20年近くのKiKも、こんなセーヌ川を見るのは初めてです。
今年も出現
アンヴァリッドのサンルイ教会側から一直線に伸びるブルトゥイユ通りに、今年も羊の放牧が出現しました。





確か去年から始まったと思うのですが、理由はKiKもよく知りません。環境保護関係か、子どものためのイベントか… 何はともあれ、可愛らしい羊たちを眺めていると心が安らぎますな~。みんな一心不乱に草を食べてるだけなんだけど。


ほのかなケダモノのかほりも田舎にいるような気分にさせてくれます。

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。