KiKのズンダレ巴里日記
パリからあなたにお届けする、とっておきのくだらない話
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます
遅いよ! と言われそうですが、とりあえずごあいさつ。
小正月までに言えば大丈夫よね~と思ってズルズルと先のばしにしていて、気が付いたらもう15日というわけで、通勤途中の電車のなかで書いています。現地時間午前7時50分。

小正月と言えば、KiK が生まれ育った所ではこの日に「ドンドヤ」という、正月のしめ縄や書き初めとかを燃やし、その火で同時にお餅を焼く、どちらかと言えば子供向けの行事があるんですけど、「ドンドヤ」という言葉の響きがチンドン屋みたいで面白く、子供の頃は訳もなく興奮していたのを思い出します。

今年もどうぞよろしく😃✌

スポンサーサイト
シャンタル・トマさんに会いました
先日、作家のシャンタル・トマさんのサイン会に行ってきました。

KiKは今、この人の最新作『王妃交換』を読んでいるところ。彼女は去年日本で公開された映画『マリーアントワネットに別れを告げて』の原作者で、日本語訳 (こちらのタイトルは『王妃に別れを告げて』)も出ています。

トマさんに会った印象は、とても上品な人。ボソボソと話す中に芯の強さを感じさせる、本を読んだ限りではKiKの抱いていたイメージとピッタリでした。でも、恐ろしく緊張していたKiKは、うわ言みたいなしゃべり方で、たいした話もできずに何度もお礼を言って逃げるように去ってしまった。あー情けない。

『王妃交換』は、ルイ15世の摂政オルレアン公が、スペイン王フェリペ5世の王女をルイ15世に嫁がせ、代わりに自分の娘をスペイン王太子の妃として、文字通り「交換」を画策するところから話が始まります。表向きは両国の和平のためだけれど、実際はできる限りルイ15世に世継ぎが出来るのを遅らせ、あわよくばその前に国王が何らかの形でこの世を去ると、自分が王位を後継できるのではという目論みがあったのです。というのも、当時スペイン王女はなんとまだ4才の幼女!スペイン側もオルレアン公の提案に飛び付き、かくしてそれぞれの王妃が異なる宮廷で生活を始めるのだが...

まだ読み終わっていないので結末は知りません。いつもなら主人公のことを調べたりするのですが、今回は楽しみを後にとっておきたいので、検索したい欲望を抑えながら読んでいます。

トマさんの文章は簡潔かつエレガント。話は淡々と進むので、ドラマチックな展開が好きな人にはあまり向いていないかもしれませんが、史料をふんだんに取り入れてまるでルポルタージュでも読んでいるようなところがKiKには面白く思えます。

マリーアントワネットといい、今回の王妃たちといい、この人の小説の題材はオカマ心をくすぐりますね~ 『王妃交換』では、エリザベッタ・ファルネーゼ(フェリペ5世の後妻で、スペイン王女の母親)のビッチキャラが個人的にツボです。

サイン会の時、トマさんが今月末に関西学院大学で講演会をしに行くと仰っていました。興味のある方はぜひどうぞ。『マリーアントワネットに別れを告げて』の上映会も兼ねて行われるそうですよ!
絶対に失敗しないレモンのタルト
今日は友人が遊びに来るので、レモンのタルトを作りました。簡単にできて好評なので、作り方を教えちゃいます。

用意するもの
レモン2個
液状生クリーム 20cl
砂糖 (グラニュー糖) 180g
砂糖 (シュガーパウダー、なければ普通のもの) 50g
卵 4個
市販のパイシート
こんな感じです。


つくり方
1. オーブンを180度に温めておく
2. 卵2個を黄身と白身に分け、白身はメレンゲ用にとっておく
3. レモンを洗って皮をすりおろし、果汁と混ぜる
4. 白身とシュガーパウダー以外の材料を全てボールにぶちまけ、混ぜる
5. パイシートに4を流し込み、オーブンに突っ込む。時間は25分
6. その間にメレンゲの用意をする。白身を固めに泡だて、シュガーパウダーを入れてさらに泡立てる
7. 25分経過して出来たタルトの上に卵白をまんべんなく塗る
8. 再びオーブンに入れて、10分間同じく180度で焼く

そして一番大事なのは... 出来上がったタルトを絶対にすぐオーブンから出さないこと! しばらく放置プレイしてやりましょう。そうしないと、メレンゲがしぼんでガムみたいになってしまい、食べる時に歯の裏側にくっついたりして、不快なことこの上ない。

これが今回の完成品です。


本来はメレンゲには卵白が3つ必要なのですが、そうするとどうしても卵黄が1つ余ってしまうので、ケチなKiKは2つでごまかしてます。

レモンの皮はお好みで1個分でも大丈夫だと思います。また、メレンゲの砂糖の分量は本来より少なめですので、もっと甘ーいのが好きな方は、もう少し増量してもオッケー。

お試しあれ~
はじめまして
皆さんはじめまして、KiKです。カイカと読みます、でも別にキックでも構いません。

現在42歳の中年男、かれこれ15年ほどフランスのパリに住んでいます。書くことが好きで、いろいろと思ったことを残してみようかと、この歳になってブログを立ち上げました。パリの美味しいスイーツ情報とか素敵なショップ案内は、他に掃いて捨てるほどありますので、そちらへどうぞ。

ここは、KiKの、KiKによる、KiKのための、超自己満足言いたい放題無法地帯。しょうもない話、真面目な話、支離滅裂な話、「分かる奴だけ分かればいい」話、思ったまま書き連ねてゆければ... と考えてはいるものの、継続できるかどうか少々不安です。これまで日記さえもロクにつけたことのないワタシですが、事前にあれこれ悩むよりも、とりあえず最初の一歩を踏み出してみようじゃないか、後はなんとかなる、別に誰かに迷惑をかけているわけでもなし、といういかにもオッサン的な図々しさが、いつの間にか身についたようです。

それから、タイトルにある「ズンダレ」とは、KiKの生まれ故郷で使う言葉で、だらしない、という意味です。自分がズンダレなのは確かですが、それよりも語感が好きなので、タイトルに入れてみました。

どうぞよろしく!
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。